不動産登記 相続

相続について

不動産の所有者に相続が発生した場合、相続人への所有権等の移転登記が必要になります。相続登記をしないまま放っておくと,後々不利益を受ける恐れがあります。


例えば、相続登記をしないうちに相続人に相続が発生してしまうと、当初予定していたような相続登記ができなくなったり、様々なトラブルになりかねません。


なるべく早く済ませておいた方が良いでしょう。

サービス内容

  • 相続人を確定する相続調査
  • 遺産分割のための協議書等申請に必要な書類作成をし、法務局へ申請します。
  • 登記が完了したら法務局から書類を引き上げ、権利証などの書類をお客様に返却いたします。

料金

報酬 約5万から10万円
実費 登録免許税(不動産の固定資産評価額の0.4%)
  謄本(1通につき500円)

 
お問い合わせはこちら

ページのトップに戻る