合筆登記

土地合筆登記とは複数の土地を一つにまとめる時に利用する登記方法です。
合筆とは複数の土地の登記を一つにまとめる登記のことです。土地の名義が共有である場合は、共有者全員からの申請が必要となります。
 
多数の土地を所有していて管理が煩雑な場合や、売買、相続などで分筆を前提とする場合などに合筆登記をします。また、各相続人の相続分ごとに分筆しなおすために、相続した複数の土地を一旦1つの土地にまとめるときなど、購入した続きの土地を1つの土地にまとめたい場合などに土地合筆登記を行います。 
 
合筆する為にはいくつかの条件があります。
 
・抵当権等の登記がないこと
・所有権の登記名義人が 同一であること
・土地同士が隣接していること
・土地の地目が同じであること
・字や地番区域が同じであること必要な書類